2019年ライブ予定

Live
01 /01 2019
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

2019年はPerfumeで幕を明けました。

今年参戦する可能性(笑)のあるライブをまとめてみました。

2/9 Nickelback
2/22 or 23 or 24 Yes
2/25 Maroon 5
2/27 Pale Waves
2/28 or 3/1 CHVRCHES
4/10, 11 John Mayer

2月下旬は来日ラッシュですね。

海外遠征はMuseを予定していますが、まだチケットを取っていません。
日程的にはDidoもあるし、ロンドンが有力なのですが、2年連続ロンドンはないかと思います。
9月に来日ということですが、正式発表はいつでしょうか?



国内アーティストでは小田和正が追加公演を行うということで、こちらも期待です。
スポンサーサイト

2018年アルバム・ベスト10

CD、DVD
12 /30 2018
今日は「2018年アルバム・ベスト10」です。

今年遂にストリーミングを始めたのですが、それによってCDを一切買わなくなりました。音楽も使い捨ての時代に入ったな、というのが正直な感想です。
ロックが衰退する今、良い音楽が減ってきているのも事実です。結果、これだ!というアルバムは1枚も存在しませんでした。

1位を決めるに当たって、候補が4枚ありました。結果はこうなりました。

1. Jason Mraz / Know.



純粋に曲が良く出来ていること、オーガニックなサウンドで、いつでも安心して聴ける1枚。結婚してプライベート面でも愛に溢れた彼のラブソングは最強です。

2. Muse / Simulation Theory



Museの作品としてはおそらくワースト。理由はサウンド面。しかし、メロディはいつものMuseだ。80年代風のサウンドはマイペースとしか言いようがない。そういえばMatthewも結婚したんだよな(笑)

3. CHVRCHES / Love Is Dead



ソングライティング面、Lawrenの歌唱力に進化が見られ、今年一番聴いた1枚。「Never」、「Ever」の歌詞の多様はヒット路線狙い?

4. Jack White / Boarding House Reach



今年のロック・アルバム、ベスト1は間違いなくこれ。サウンドがユニーク過ぎて、最初はドン引きしたが、Jackのソロでは最高傑作だと思う。

5. Imagine Dragons / Origins



今一番乗ってるロック・バンド。彼らを真似たバンドも少なくない。相変わらず曲が良く出来ている。が、新鮮味が薄れてきたのも事実。

6. John Butler Trio / Home



この人はマイペースというか、期待通りの音を聴かせてくれます。ディストーションの効いたアコギは中毒になります。

7. Snail Mail / Lush



シンプルなロックサウンド、力の抜き加減が妙にハマった1枚。

8. Fall Out Boy / Mania



ロック色は薄れたもののパワフルかつダンサブルなサウンド。ギターがおとなしめなのがマイナスポイント。

9. Smashing Pumpkins / Shiny and Oh So Bright, Vol. 1 / LP: No Past. No Future. No Sun.



スマパン特有のヘヴィさ、メロンコリーさが帰って来た。ベースが女性じゃないので減点(笑)

10.Pale Waves / My Mind Makes Noises



80年代風のキャッチーなサウンド。ヴォーカルにも中毒性があります。

2018年ライブ・ベスト10

Live
12 /29 2018
年末恒例の「10」!
今日は「2018年ライブ・ベスト10」です。

今年は2回海外遠征をしました。国内は国内アーティストのライブが多く、来日アーティストの単独は少なかったです。
アーティスト名をクリックすると、ライブレポートにリンクします。

1. U2
セントルイス、ロンドンと遠征しましたが、ロンドンがベストでした。『Zoo Station』『Stay』『Who's Gonna Ride Your Wild Horses』の3曲に『The Fly』が加わった最強のセットリストでした。

2. Imagine Dragons
今、乗りに乗ってるロックバンド、奇跡の単独公演。セットリスト、パフォーマンス、演出とも良かった。まさかの最前列ど真ん中でビックリでした。

3. King Crimson
参加した日は個人的には15公演の中でベスト・セットリスト。『Fallen Angel』『One More Red Nightmare』に涙しました。

4. Level 42
初ロイヤル・アルバート・ホール。Mark King弾きまくり、ヒット曲のオンパレードで予想以上に楽しめました。

5. Gizmodrome
The Police、King Crimson、Level 42のメンバーが集結。ソリッドなロックに度胆を抜かれました。

6. Kygo
シカゴ公演です。豪華なステージセット、ザイロバンドなど演出が豪華なエンターテインメント・ショーでした。

7. 小田和正
伝説の武道館、しかもミニステージ前という好ポジションで堪能しました。

8. Perfume
ファンクラブ限定ツアーの初日、やっとのことで『The best thing』をフルで見ることが出来ました。このためにPTAに入会しました(笑)

9. Nothing But Thieves
Conor君のビジュアルが良ければもっと上位だったかもしれません(笑)

10.Fall Out Boy
FOB初の武道館公演。演出が過去最高でした。

Pri Chan

ライブ、旅行が大好きです。
ブログの他にホームページも運営しています。
音楽は洋楽を中心に聴きますが、今一番好きなアーティストはMuseです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。